体調管理、できていますか?

こんにちは、えいすう総研のhayaです。

えいすう総研のある地域は、桜がもう葉桜になっていますが、北の方は満開の地域もあるでしょうか。

季節の変わり目は、暑くなったり寒くなったり、体調を崩しがちですよね。

そこで今回ご紹介するのは、免疫力アップが期待できる、乳酸菌の入ったぶどう糖です。

ぶどう糖は脳の活動を維持する唯一のエネルギー源で、脳を活性化し集中力や記憶力を高める効果があり、勉強や試験、お仕事などで集中したい時や実力を発揮したい時に持っておくと重宝します。そのぶどうに、免疫力アップの効果がある乳酸菌を加えたのが乳酸菌入りぶどう糖です。

「脳腸相関」という言葉があるように、ストレスを感じるとお腹の調子が悪くなったり、逆にお腹の調子が悪いと脳が不安を感じて気分が悪くなったりします。

脳で働くぶどう糖と腸で働く乳酸菌は、各々の場所で働くことにより、思考力を高め、身体の抵抗力を上げながら、ストレスによる腸へのダメージを減らす効果が期待できます。

忙しい新年度、体調を万全にして過ごすために、乳酸菌入りぶどう糖を是非お試しください!

また、これからの時期心配な「熱中症」には、「クエン酸」で疲労回復、「塩分」でミネラル補給と熱中症対策ができる塩クエン酸入りぶどう糖がおススメです。 詳しくは、「ご案内PDF」をご覧ください。