映像授業学習コンテンツ

@will[アットウィル]

「使える英語力」がグ〜ンと伸びる、「個」に対応した優れた学習指導コンテンツ!

■ 対象:小学4年生〜高校3年生
■ 教科:(小4)算数・国語・英語・英検対策/
(小5・小6)算数・国語・理科・社会・英語・英検対策・中学受験対策
(中1〜中3)英語・数学・国語・理科・社会・高校受験対策(5教科)・英検対策
(高1〜高3)大学受験全教科

@willは、従来の映像授業にありがちな、授業の映像を一方的に流すのではなく、実写映像やCG・写真等を駆使しているので、わかりやすさは抜群!この驚異の映像授業を生徒一人ひとりが個別ブースで受講できるので、学力や目標に合わせて、自分のペースで思い通りに学習を進められます。

※「@will(アットウィル)」と「学力トレーニング(学トレ)」は業務提携する佐鳴予備校が開発した最高品質の学習コンテンツです。
※エリア等の関係がございますので、必ずしもご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

@will 4つの特長

特長1

板書には実写映像・CG・写真を駆使

たとえば、数学(算数)の図形問題の解説はCGを使って立体的に映し出されます。また、理科や社会の説明では、写真や実写映像をふんだんに採り入れているので、とてもわかりやすく、イメージしやすいように工夫されています。無駄がなく、リアルな映像が生徒をぐんぐん引きつけます。

特長2

確実に学力を定着させるシステム

生徒は、ただ映像を見ているだけではありません。専用テキストに授業のポイントを書き込み、例題にトライしながら受講を進めていきます。毎回の授業後にはチェックテストを、各単元(1単元は3~4授業分)の修了時には「修了テスト」を実施し、学習内容の定着度を判定します。そして、さらに「学トレ」で徹底的に演習します。

特長3

生徒一人ひとりが全国最高レベルの授業を独占

1回の映像授業は、集中力が持続しやすいように15分程度で編集されています。映像を見ながら学習を進めるので、聞き取れなかったところを巻き戻してもう一度見たり、一時停止にして、板書事項をしっかりとノートに写すこともできます。生徒一人ひとりの学力や学校のカリキュラムに合わせて学習レベルや進度が自由に選べるので、自分のペースでの学習が無理なく効果的に進められます。

特長4

戻り学習も、飛び級もOK!

理解度に応じて学年をさかのぼった戻り学習や、学年を越えた飛び級の先取り学習も可能なので、たとえば苦手科目は戻り学習で復習中心、得意科目は先取り学習で予習中心の学習もできます。また苦手科目を集中的に学習したり、理解が不十分な単元を繰り返し学習したりすることもできます。

特長5

学力の今をリアルタイムで把握できる。@willのシステム

学習の進捗状況はもちろん、科目ごとの学習時間やテストの結果・苦手科目の克服状況などをリアルタイムで把握できるシステムを完備。次のステップへの効率的な誘導を実現するとともに、生徒・講師・保護者の方の情報共有による、より精度の高い進路指導を可能にしています。

特長6

コストを抑えた高い収益性

インターネット接続が可能なパソコンとプリンタがあればすぐ@willのシステムを利用できます。また学年・科目が混在する教室を12名で運営でき、ランニングコストもリーズナブルですから、高い収益を容易に実現できます。

あらゆる学力ニーズに対応できる演習トレーニング

学トレ

群を抜く問題数とレベル別のきめ細かい構成で、学力を定着させる究極のシステム!

70万ページにおよぶ膨大な問題数と多様なレベルに分かれたきめ細かい構成で、一人ひとりの学力と目標にピッタリ合わせた学習計画が立てられます。小単元ごとに確認テストもあり、確実に学力定着が図れる究極のプリントアウトシステムです。

学トレ3つの特長

70万ページにおよぶ問題プリントデータ!

「学力トレーニング」では70万ページに及ぶ問題群の中から、コンピュータが学力アップに最適な問題を即座にピックアップ、問題プリントとして出力します。

基本から応用までカバー!

教科や単元によって受講コースを変えるなど、選択の自由度は極めて高くなっています。学力と到達目標に応じたカリキュラム設定により、確実に目標達成に導きます。

得点に応じて次の
プリントを自動選択!

個々の生徒の現状と到達目標にあわせ、学習開始レベルを設定。さまざまなレベルやコースの中から、生徒個々の特典に応じて、ソフトウェアが自動選択します。