学習システム
  • デイビッド・セイン英語ジム
  • パズル道場
  • LOGICTREE
  • B-MAT
  • eドリル
  • @will

eドリル

WEB家庭学習コース

eドリルとは

塾での学習指導の成否は、家庭学習の成否、つまり、生徒が直接先生がその場にいなくても自主的にコツコツと学習できるかどうかにかかっています。確かに家庭学習できるツール自体は世の中に溢れています。しかし、ツールさえあれば生徒は生き生きと家庭学習を始めるわけではありません。また、宿題を与えてそれを確認することはどんな塾でも実践しているでしょう。しかし、それだけでは、労力もかかる割に生徒の意欲もなかなか高まらず、限界があります。コストや労力を極力抑え、かつ真に「生きた」家庭学習を実現できるメソッドは、どんな塾も切望してやまぬものではないでしょうか。

この度貴塾にご案内するeドリルは、そんな「生きた」WEB学習を実現するコンテンツです。これまで展開していたeドリルの仕組みを一新し、理想的なWEB学習コンテンツに仕上げました。

今までのeドリルも文部科学省学習指導要領に完全準拠したWEB教材として、多数の学習者・塾に支持されてきましたが、新機能が追加された他、iPadなどのタブレット端末やスマートフォンでも学習できるなどマルチデバイス対応が徹底され、手軽さという面でもさらに使いやすくなりました。

戻り学習や先取り学習に加え、1つの単元について3段階のレベルから選んで学習することも、学年をまたいで学習することもできるため、あらゆる生徒の多様なニーズに対応できます。また、教科書ページへの対応機能は、特に学校の定期試験対策に力を発揮します。視覚的にも工夫を凝らした解説教材で、未習単元の予習や既習単元の復習に活用できます。

家庭学習用の教材として活用することはもちろん、塾内での自学自習教材の一つとして、あるいは「生きた」WEB学習用の教材としてこれ一つで学習を完結させることも可能です。昨今の情報通信技術(ICT)の進展と、学習塾の長年の経験や知恵が結晶したオンリーワンのWEB学習コンテンツ、それが e ドリルです。

このコンテンツが、子供を「自学自習できる前向きな人間」に成長させたいと望まれる貴塾に少しでもお役にたてば、これに勝る喜びはございません。末筆ながら、貴塾の一層の発展を心よりお祈り申し上げます。

eisu group 代表 山本千秋

eisu group 最高経営責任者(CEO) 山本 千秋

やる気が続く! 成績が上がる!Smart 学習システム¥

きめ細やかな「生きた」家庭学習を実現します。

eドリルは、文部科学省学習指導要領に準拠し、教科書ページ対応機能を持つWEB学習コンテンツ。
負担の少ない学費や、楽しみながら学べる優れた完全個別対応の学習法として高い評価を得ています。iPadなどタブレット端末やスマートフォンでも利用可能で、使いやすさはもちろん、時間や場所を選ばない多様な学びスタイルに対応でき、部活や習い事など無理なく両立できるマルチ対応学習法です。スモールステップの単元構成なので、1日1教科15~20分の学習で確実な定着を促します。

戻り学習や先取り学習などの機能の他、ひとつのテーマを学年を超えて予習・復習できるテーマ学習もあります。貴塾の主要コースとのハイブリットでさらに学習効果がアップします。

きめ細やかな「生きた」家庭学習を実現します。

NEWeドリル7つの特徴

特徴1 マルチデバイス対応

パソコンやiPadなどのタブレット端末、スマートフォンでも利用できるので、時間や場所を選ばず手軽に利用できます。

ユニバーサルデザインを採用し、より快適な学習を提供!

特徴2 【教科書対応機能】基礎から標準、そして挑戦(発展)までの学力を完全習得

主要な教科書に対応しているため学校で使っている教科書はもちろん、他社の教科書を使って学習することもできます。小学1年生から中学3年生の学習に取り組めるため、学年を飛び越えての先取り学習やつまずいたところに遡る戻り学習も可能。基礎学力定着から発展的学力の習得まで幅広くサポートできます。

特徴3 「弱点克服」の教材が自動提示  解説教材もパワーアップ

学習結果(得点)から復習学習のための教材を自動的にフィードバック。
解説教材もパワーアップして付箋めくりや選択方式の確認問題も行えます。
満点をとると金銀銅のメダルを獲得できるので、楽しく効率的に弱点克服が図れます。

理解度を自動分析→約6万題の教材群の中から最適な教材をピックアップ

特徴4 「教科書復習テスト」で定期テスト対策も万全

教科書ページ範囲の検索で通常単元学習はもちろん、「単元テスト」も実施可能に。中学生の定期テスト対策がより効果的になります。さらに、単元学習が難易度選択制に進化。それぞれの単元において、「基本」「標準」「挑戦」の3つの難易度から選択して学習が可能。レベルアップが楽しくなり、挑戦したくなるようバージョンアップしました。

特徴5 さらに深く学べる「テーマ学習」の新設

系統学習ができるコースを新設。例えば「小数の計算」なら小数計算単元を系統立てて学習できます。一つのテーマを学年の枠を超えて予習・復習できるようになりました。

特徴6 便利な学習管理機能

生徒一人ひとりの成績管理だけでなくクラスごと・単元ごとでの管理も可能。WEB上で課題を出し、提出させることもできるので、学習状況の把握もできます。

特徴7 eコンシェルジュ(先生が兼務可)が受講生をサポート

単元学習・単元テスト・テーマ学習など、コースごとに学習が抽出表示されるので、一人ひとりの得意科目や苦手単元などをeコンシェルジュ(教育世話係)が把握し、学習計画などの適格なアドバイスを行います。長所伸長法によるコミュニケーションを徹底することで生徒のモチベーションを高めます。

NEWeドリルは生徒には低い学費で高い満足を、塾には低いコストで高い利益をもたらします。

私はこうしたい!だからeドリル

  • 近くに塾がないので家で勉強したい WEB環境があればどこでも学習できます
  • 部活で塾に行けないけど成績を上げたい 都合のよい時間に効果的な学習ができます
  • 通塾しているがさらに学力をつけたい 通塾との併用で学力アップを加速します
  • 自分の学力と目標に合った学習を進めたい 理解度に応じて、戻り学習、先取り学習ができます
  • まず学校の学習内容を完全習得したい 学校の教科書レベルを繰り返し演習します
  • 内申点を上げて推薦合格を目指したい 定期テストも高得点で内申点を上げます
  • 毎日短時間の受講から習慣づけたい 1日1教科15~30分で学力アップします
  • やる気を持続して受講効果を上げたい 着実な成績アップでやる気も高まります
資料のご請求・お問合せ

お電話で03-3235-0553

WEBサイトから

資料・お問合せフォーム

ページの先頭に戻る